01eb5c52908f6bad6048709353af8bcf1299f6c259
天使と指導霊は違うと思う…ということに関しては、講座などでも度々語っていますが、じゃあ、彼らは「キリスト教」の存在なのか、と言われたら、そうではないのです。そして彼らは日本の神様達とも違う存在のように最近は感じています(同じ存在を宗教的背景や文化によって視ているという考えもあります。私も以前はそうかなと思っていましたが)。

このあたりは、私が感じていることをまたTRINITY WEBのほうに書いてみようかなと思いますが、霊の世界は本当に不思議で、まだまだわからないところも多くあります。しかし天使には天使特有のメッセージの質や、エネルギーがあると感じています。

最近、私も見え方がだいぶ変わってきました。今後もまた変わるかも知れません。今は、天使の姿はどちらかというとオーブに近いような感じで、オーブは丸いのでその丸さがふんわりとした翼のようにも見えます。

そして彼らがどんな役割を持っているのか、象徴するような色とビジョンがやってきます。人生のいろんな側面ごとにサポートをする天使達がいるのですが、私のヒーリングのサポートをする天使は、色がブルーなのです(正確にはブルーと白)。そのブルーは、一番近い色をホームページの背景に使っています。

この天使は、とても穏やかでのんびりしているというか、どっしり安定しているような感じがします。可愛いジェスチャーのビジョンで、自分の役割の説明をしてくれました。

そして最近、お友達のヒーラーさんからゼニスオメガヒーリングというエネルギーヒーリングを受け取っていたのですけど、彼女から、薄紫色のマリア様のような、優しく大きく広がるような、慈愛に満ちたエネルギーを感じた・・と言われたのです。まさにそういう天使がいて、今私を支えてくれていることにも最近気づきました。

これは天使に限らないですが、基本的にスピリットは「どう見えるか」よりも、特有のメッセージの質、伝わってくるエネルギーのようなもののほうがやはり大切ですね。
また、あなたが志高く、しっかり光と繋がる意志を持つほど多くのサポートがやってきます。
そうでなくなると、減っていくんですよ(笑)


天使学講座お申込みは→こちら
Zoomに関する詳細はこちら

ホームページはこちらから
ヘッダー