abbott_henderson_thayer_angel_pretty
長年リーディングセッションを行っています。私はリーディングセッションではカードを基本的に使わず行っていまして、最初は使っていましたが、だんだん無しのほうがよくなりました。カードがないほうが送られてきた情報をワンバウンドせずにキャッチできるので、好きなのです。

でも、カードを使うからこそ気づかなかったメッセージが追加で来たり、カードを引いても同じようなメッセージであることで、受け取った内容の重要性が強調されることもありますので、やっぱりカードはお気に入りで使いこなせるものが2つくらいはあったほうがいいですね。

カードを使わない場合も使う場合も、4つのクレアと呼ばれる霊視(クレアボヤンス)、霊聴(クレアオーディエンス)、霊感(クレアセンシェンス)、霊知(クレアコグニザンス)を使います。

殆どの人は、最初は霊感が強く、私もそうでした。そして霊感がファーストクレアのままの人も多いと思いますが、後から出てきたものがファーストクレアになることもあり、私は今は大抵「霊知(クレアコグニザンス)」がファーストクレアです。多分、霊知が一番スピーディなので、リーディングをしているうちに強くなったのだと思います。

でも、もともと私は4つのクレアを比較的まんべんなく持っているほうで(逆に言えば突出しているクレアもないため、“私は霊能力とか全然ないから~”と思っていた)、セカンドクレアが自分でも気がつかないうちに代わっていることがあります。

今は、セカンドクレアとして私はクレアボヤンスが強くなっているようです。リーディングセッションを行っていると、天使達のメッセージは大抵ヴィジョンでくるからです。これはとても自然に変わっていることがあるので、自分でもすぐには気づかないことがあります。

気づくまでは、なんだか接続が悪いような感じですが、気づくと、「ああ、なんだクレアが変わっていたのね」と思います。

しばらくすると、今度は別のクレアが強くなったり、ファーストクレアが強力になったりと、微妙に変わるものです。なぜか!? ということを考えるより、「そういうものか」と柔軟に合わせていくことで、よりたくさんの情報をキャッチしていくことができます。常に受け取り方が変わっていないかをチェックしていくことです。

チャネリング講座やオラクルカードリーディング講座では、こうしたこともお伝えしながらレッスンをしていきます。


オラクルカードリーディングの個人レッスン開始しました(10月31日まで割引)→こちら(Skype、LINE、電話)
マンツーマン・チャネリング講座(10月31日まで割引)→こちら(Skype、LINE、電話)
チャネリングのサポートをする講座です。
エンジェルリーディング&エネルギーリーディング+ヒーリングセッションこちら(Skype、LINE、電話)
個人セッションです。


screenshot





HPは上の画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。