クォンタムタッチのブログのほうでこんな記事を書きました→『もし、施術が楽しめなくなってしまったら…』

ヒーリングやセラピーって、「必ずこうすればこうなる」「必ずこうなればよくなる」というものではないし、なんだか周りは凄い人ばっかり(のように見えるし)で、なんとなく自己評価も下がり、施術が楽しめなくなってしまう…というのは「あるある」なんですよね

私も完全に克服したとは思わないし、そうなる必要も全然ないと思うけれど(職業としてある程度の繊細さは必要な気もするので)、少しでも参考になればと思い、書きました。



今、ヒーラーやセラピストのためのセッションを行っています。これから始めたいと思っている方も含まれます→こちらです。

どんな風に&どれを受けたらいいんですか!? と聞かれるのですが、もし、自分という人間をとことん知りたいと思っているなら、バースチャート付のセッションが良いと思いますし(④か⑤)、ちょっと悩みや気がかりなことを相談したいという場合は一番シンプルなセッション()でいいと思います。

大きな流れをご説明するは、毎年アストロロジー付の私のイヤーセッションを受けている、今年も受ける予定の人は必要ないかも知れませんが、少し長めのスパンまで説明するので勿論参考にはなると思います。

screenshot





HPは上の画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。