2d82e483463f9844055d8a46da41169a_s
昨日今日とこのテーマでお客様とお話ししたので、ブログでも書いておきますね。

ピンときたとか閃いた!みたいな経験は誰でもあると思います。でもそのインスピレーションやアイデアが、自分が作り出したものなのか、天と繋がった(ハイアーセルフからの)ガイダンスなのか、わからない、どうやって見分ければいいのかわからない…と悩んだことがある人は多いのではないでしょうか。

私も昔はよくわからなかったのですが、今は両者の違いがはっきりわかります。

自分が生み出したアイデア(解決策的なもの)は、辿るとそのことについてずっと考えて出てきたものです。そのアイデアは「かなり良さげ」に感じられるものの「結構大胆」で、「賭けの要素もある」ので、迷ってしまうのです。

しかしそれはあくまでも頭の中から出てきた感じがあります。やっぱりどこか、“ひねり出した”感があるのです。

それに対して天と繋がった(ハイアーセルフからの)ガイダンスは、私の場合はそれらは頭を通らないのです。

頭を通過せずいきなり肚(ハラ)にきます。肚にくるので、きたらそのエネルギーですぐに動いてしまうのです(腰重いタイプなのにw)。そのインスピレーションやアイデアについて「考える」ことは、煩悩だらけの頭にわざわざそれを入れることになるので、とても不自然な感じがするのです。

最近の私は我ながらめちゃめちゃ動いていたように思いますが、それは勢いづいていたのでは全くなく、いろいろなことが全部肚にきたので動かざるを得なかったのです。そろそろ落ち着いて欲しいものです(笑)。

しかし自分が生み出したアイデアは今イチということでもありません。寧ろ頭で考えたもののほうが安全度は高く、天からのガイダンスは大胆なことも多いのです。

頭で考えたものにも大胆なものがありますが、それが性急すぎたり軌道からずれてしまうようなものだと、上が「止め」に入ることがあります。
せっかく決断したり準備を進めてきたのに頓挫した、その時はガッカリしたけれど長い目で見たら助かった…という経験をしている方は多いのではないでしょうか。

難しいのはある事柄で「悩みに悩んで」しまった場合です。こういう時、天からのガイダンスがきていても、頭で考えたあれこれあれこれが邪魔して、もう訳がわからなくなってしまうんですよね。。

天からのガイダンスは「自分も幸せ、周囲も幸せ」になるような、奇跡的な解決策であるのが特徴です。でもその答えにすぐに一直線でたどり着けるとは限りません。

こういう時は悩みすぎて心身に深刻な不調が出る前に、「最善の選択を自分は出来る」と信じて決断するしかないと思います。そして、天使でもガイドでも神様でも宇宙でもいいから、「私をお守りください」とサポートをお願いしてください。

その時大事なのは、自分の気持ちに正直な決断をすること。世間一般の正しさや周囲のことを考えて決めた決断でも、批判されたりますます事態がややこしくなって身体を壊すことだって全然あるのですから、だったら自分の気持ちに正直に決めることが一番「自分らしい道」です。

また、正しさに縛られる必要はないけれど、動機もちょっと見てみるといいですよ。


screenshot





HPは上の画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。