01fed225a6d52e52a4ccdfb45b8e776e3534fd24b3
来週から、なんと6月。2017年の折り返し地点でございます。
恐ろしい…(笑)。さしあたっての私の6月前半の予定はクォンタムタッチのLv1再受講、Lv2受講です。

Lv2は、Lv1とは全く違う内容のようで、WS中手を使ってヒーリングすることが一度もないと聞きます。また呼吸法も取り入れないそうです。

それでもLv2受講後はLv1のみよりパワーアップし、より短時間でヒーリングを終えることが出来るようになるそうです。今、ヒーリングを一生懸命やっているとあっという間に90分くらいになっていることが多く、プラクティショナーになったら60分くらいを1セッションにしたいと思っているので、かかる時間が短くなり、しかも濃くなるなら助かります。Lv1も再受講でまた新たな発見があるでしょうし、楽しみにしています。

そして来月はいよいよセラピストやヒーラーのためのセッションの開始や、チャネリング講座の準備に取り掛かりたいと思っています。

そんな訳で、来月は天使からの手紙は少しお休みして、「なぜ、私がホリスティック療法とスピリチュアルに関心を持つようになったのか」や、「ここまでの道のり」を、少しずつブログで書いていきたいなと思っています。

今、ヒーリングのために新しいHPを作っているところなのですが、ホームページのプロフィールでは、自分史は恥ずかしがらずドラマチックなくらいに書け! と言われます。

でも、私はずーっとそういうことに抵抗がありました。
ドラマチックな自分史は、大抵「過去に壮絶な人生があり、今どんなに幸せか」みたいな流れになります。

でも私は、自分の人生にそんな壮絶な出来事があったとは思えず、過去を振り返ると「どうして人生は不公平なのだ」という、エゴイスティックな失望や怒りがあっただけです。また、今自分が凄~く癒されているとも思いません。幸せかどうかも、正直よくわかりません(笑)。私は今でも自分を癒していく過程のなかにあるいち個人に過ぎないのです。

でも、だから共感してもらえる部分もあるかも知れない。HPのほうにきちんとまとめた形で載せることも踏まえて、これを機にコツコツと(時々脱線もしながら)ブログで書いてみたいと思います。


screenshot





HPは上の画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。