Mikalojus_Konstantinas_Ciurlionis_-_WRATH_(III)_-_1904,_Varsuva
不安になった時は、
まずそれがあなたの心のなかで生み出されたもので
現実ではないこと
確定した未来でもないことを思い出します

不安も楽観も、どちらが正しいというより
ものの見方、受け取り方に過ぎません
私達の目から見ると
不安の問題点は
遠くを見通す力を失ってしまうことです

不安はあなたが何を恐れているのか教えてくれます
あなたが何を恐れているのか、不安から教えてもらいましょう 
 
不安には、何かを奪われるという恐れが常にあります
だからあなたは苦しいのです
あなたが不安を感じるなら
そのことで自分を責めないようにしましょう
ますます自分を傷つけないようにしてください

小さな声で自分に語りかけるだけでもいいのです
「それは現実でもないし、決まった未来でもないのよ」と
 そして不安や恐れからではない、別の考えや行動を選んでみましょう

 

screenshot





HPは上の画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。