いやー、ブログが全然更新できません^o^;
来週半ばを過ぎると落ち着いてくるので、その頃からまたぼちぼちネットでの近況報告&発信活動もしていきたいと思っております。

3月は、私にとって公私ともにひとつ大きな決断の月になりそうですが、今はまだ、その事よりも確定申告を出すことが先です(笑)

***
さて、リーディングをしていたり、身近な友人知人の近況を見ていて感じることは、「いきいきと生きる」ことが出来ると、人間は輝くんだ!という、当たり前のことです。実は、恵まれた生活や穏やかな暮らしができることが、輝くこととイコールではないんです。だから、表面では比べられません。

でも、輝き始めた人達も、その前にはかなり悶々とした時期、葛藤の時期、輝けない理由をたくさん挙げ、迷いの時期を長く過ごしていたりします。始めから輝いていたわけではないんです。

どうして変わったのか!? それは、結構みんな「底をうつ」くらいまで落ちたり追いつめられたあと、もう浮上するしかなかった、みたいな経験をしているように思います。「ぐずぐずしていられるうちは、まだ落ちるぞ」みたいな感じですね でも、這い上がれる力を人間はやっぱり持っているんだ! と思います。

そして這い上がるパワーになりうるのは、実は配偶者でも恋人でもなく、その人が自分の好きなもの、やりたいこと、得意なものを知っているかであるように思います。子供を這い上がるパワーにするのは、子供が可哀想なのでしないほうがいいと思います。

自分の満足、喜びを追求すれば、実は自分だけでなく周囲もハッピーになるし、それを喜ばない人は、あなたの人生にはいらないのです。だから、自分が何が好きかとか、どんなことをやりたいかには、欲張りでいてください。出来そうにないと理性が否定しても、今輝いている人だって最初は同じ気持ちからスタートしているのです。


screenshot





HPは画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。