015e0ae204f81ef247c91aca27a10427f5a0836317
最近友人のヒーラーさんとお話をしていて、色々考えさせられる事がありました。
その内容には触れませんが、私もまがりなりにも教師としてチャネリングを教えるにあたり、私が一番大事にしていること、そして大事にしてもらいたいことについて、改めて考えたのです。

チャネリングを学ぶ、チャネリングの世界を知るというのは、目に見えない世界の扉を開くということ。

そして目に見えない世界も私達の住む目に見える世界と似たところがあり、色んな存在がいます。見えない世界にも層はあるのですが、 その層が人間の世界では目に見える部分のハイスペックさで評価されがちなのに対し、見えない世界は精神性の高さによってのみ決まっていきます。

勿論、教える側としては素晴らしい存在に繋がって欲しい訳です。でもなんせ目に見えない世界。どうすればいいのでしょうか!? イリゼ時代に私の講座を受けた方は、何が大事な事だったか、思い出してください。

チャネリングを行う上で大事なこと、それは、

「常に自分を成長させるような質問をしていく」

事です。

ここを忘れなければ、素晴らしい存在が必ずあなたに興味を持ってくれます。将来の結果(イエス・ノー的な)を聞くような質問をしてはいけないということではありません。そもそも、訊く内容にタブーがあるなどという考えは、(少なくとも天使の世界では)ありません。

天使も、(不変の未来とは限らないうえでの)可能性としての結果くらい、十分知ってはいるでしょう。でも知っているからといって、教えてくれるとは限りません。何故でしょうか!? それを訊いている人間がそれを知ったところで、成長するとは思わないからです。ますます混乱したり、依存してくるかも知れません。高い存在は常にそこをみて話しているというのが、私の経験から確信していることです。

それを聞くとガッカリする人もいるかも知れませんが(笑)、イエスノー的なことを聞いて、それが当たって、次は彼らに頼らずにいられると言い切れますか。また色々聞きたくなるのではないでしょうか。依存しない自信がありますか。彼らは過保護な親にはなりません。こちらの態度次第で、いつの間にか違う存在が入れ替わることすらあります。

彼らのこうした、やや厳しいとも感じる側面は、それは愛がないのではなく、愛があるからの信頼だし、ほんとうにやばい時は、ちゃんと救ってもくれます。愛があるから、自分で考えさせ、決めさせたいのです。

なので質問する側が、自分が人生をつくっていくし、自分が状況から学び成長する、そうした姿勢を持っていること。

そういう意識があれば、「私は結婚できますか」ではなく「私は将来素晴らしいパートナーと出会いたいと思っています。そのために今私に出来ることは何ですか」と聞くようになるでしょうし、「どうすればお金持ちになれますか」ではなく「私の経済状況を不安定にさせている大本の原因はなんですか」と聞くようになるでしょう。チャネリングでは気をつけないといけないことがいくつかありますが、私が一番大事にして欲しいと思っているのはこの姿勢です。


screenshot





HPは上の画像をクリック。メールレターの登録もHPからどうぞ。